こんにちは、尼崎安い車検専門店担当小林です。

乗用車販売の約40%を占めるまでになった「軽自動車」。 

we3r4t5y6

日本自動車工業会調べでは軽自動車ユーザーの約60%を女性が占めており、クルマ利用に於ける女性ユーザーの存在感が高まっています。

そんな中、レンタカーやリース販売でお馴染みのオリックス自動車が「おくるま女子応援プロジェクト」を発足。

同社の女性社員が中心となって「女性に嬉しいサービス」を企画しており、その第1弾として6月30日より「女性向け特別カーリースプラン」の販売をスタート。 

月々の支払額が1万円台のローンを組む女性が多いことから「お小遣いの範囲で気軽に乗れる新車」をコンセプトに、低燃費で人気の「スズキアルトエコ」や「日産モコ」を対象にした7年リース商品「いまのりセブン」を開発。 

新車を購入する際、車両価格に加えて取得税や登録費用、毎年の自動車税や車検費用などの諸費用が発生しますが、同商品の場合、諸費用も含めて均等払いとなっているのが特徴。

車両代、取得税、登録手数料、自賠責保険7年分、自動車税7年分、重量税7年分をリース価格に予め含んでいるため、定期的に増大する出費を避ける事が出来るのがポイント。 

erty1-1

また契約後、5年経過以降は解約金無しで「乗換え」や「返却」が可能で、契約が満了する7年後には無償でクルマを自分のモノにできるシステム。

返却する場合でも契約時の年間リース料(月々12 回+ボーナス加算額2回)×20%のキャッシュバック付き。 

しかも契約期間中の車検が無料、半年毎のオイル交換や1年毎のエレメント交換の割引クーポンまで付いて来るというもの。 

キャンペーン期間(初回月リース無料 ~9月30日まで)に於けるリース料総額とメーカー販売店の店頭価格との差は以下となっています。(消費税込みで比較) 

アルトエコ ECO-L(35.0km/L) 862,920円 → 1,075,680円(+212,760円)
日産モコ S (30.0km/L)    1,193,400円 → 1,237,032円(+ 43,632円) 

メーカー販売店での新車値引きも踏まえた価格設定になっていると思われますが、軽自動車トップクラスの燃費で人気のアルトエコが7年間の諸経費込みで定価+21万円程度で買えるならお得なプランと言えるかもしれません。